C・ロナウドが1ゴール1アシストの輝き! レアル・マドリー、フィオレンティーナに勝利《トロフェオ・サンチャゴ・ベルナベウ》

写真拡大

▽23日に行われたサンチャゴ・ベルナベウで行われたレアル・マドリーvsフィオレンティーナの親善試合は、ホームのレアル・マドリーが2-1で勝利した。

▽レアル・マドリーは、DFセルヒオ・ラモスやFWクリスティアーノ・ロナウド、MFマルコ・アセンシオが先発。MFガレス・ベイルやMFトニ・クロース、ルカ・モドリッチ、MFイスコ、MFカゼミロがベンチスタートとなった。

▽「トロフェオ・サンチャゴ・ベルナベウ」と銘打たれた親善試合は、開始4分に動く。バイタルエリア手前でパスを受けたMFジョルダン・ヴェレトゥが左足のミドルシュートをゴール左隅に決め、フィオレンティーナが先制する。

▽リードを許したレアル・マドリーだが、7分にはアセンシオを起点にチャンスメーク。ボックス左のC・ロナウドが中央に低いクロスを送ると、ファーサイドのDFボルハ・マジョラルが押し込み、試合を振り出しに戻した。

▽あっさりと試合をイーブンに戻したレアル・マドリーは33分、公式戦5試合出場停止のC・ロナウドが魅せる。左サイドからドリブルで中に切り込み、右足を振り抜くと、これがゴール右上隅に。レアル・マドリーが逆転した。

▽その後、後半からベイルやクロース、カゼミロ、イスコを途中起用したレアル・マドリーがこの1点リードを守り抜き、フィオレンティーナに勝利。今回で38度目を数える「トロフェオ・サンチャゴ・ベルナベウ」を制した。

レアル・マドリー 2-1 フィオレンティーナ

【レアル・マドリー】

マジョラル(前7)

C・ロナウド(前33)

【フィオレンティーナ】

ヴェレトゥ(前4)