パー発進としたアン・シネ、赤キャップが存在感を放つ(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<ニトリレディス 初日◇24日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>
北海道の小樽カントリー倶楽部で開幕した国内女子ツアー「ニトリレディス」の初日。2週ぶりに出場となるセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)が、赤キャップに白のシャツ、紺のミニスカ姿でスタートホールのティグラウンドに登場。多くのギャラリーが注目する中、1番をパー発進としている。
北の大地からお届けする、大好評のリアルタイムフォト
現在、5アンダー単独首位に葭葉ルミ、2打差2位タイに成田美寿々、西山ゆかり、岡山絵里、イ・ミニョン(韓国)ら7人が追走している。
地元・北海道勢では高林由実が1アンダー12位タイの好位置。また、同じく地元出身の山戸未夢が4番パー3(142ヤード)でホールインワンを達成、1アンダー12位タイにつけている。
昨年覇者の笠りつ子は17ホールを消化し4オーバー98位タイ、プロ3戦目のホステス・小祝さくらも2オーバー78位タイと大きく出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシーショットが盛りだくさん!女子プロたちの特選フォトは「写真館」で
藤田光里が語る 石川遼との思い出
ベストショット、思い出の試合……私の“日本一”答えます!【キム・ハヌルコラム第69回】
小泉純一郎元総理が約30年ぶりにプロアマ参戦!話題のアン・シネは「名前は知ってる」
“夏女”笠りつ子、連覇への最大の敵はコース「小樽に勝ちたい」