甘くない本格派梅酒「The CHOYA HIGH BALL」

写真拡大

チョーヤ梅酒は9月5日から、梅酒なのに甘くない、高アルコール本格ドライタイプ「The CHOYA HIGH BALL」を発売する。価格は180円(税別)。

チョーヤはこれまで、「良い梅酒は良い梅、良い大地から」との考えのもと、同社のために作られた梅をふんだんに使用し、外部の環境に影響を受けない自立熟成でじっくりと梅のおいしさや成分を抽出した同社の梅酒づくりの集大成ともいえる商品として、「The CHOYA」を展開してきた。

今回発売する「The CHOYA HIGH BALL」は、「The CHOYA」ブランドを活かした男性向けの梅RTD(※Ready to drink=そのまま割らずに飲用できるアルコール飲料)として、梅果実本来の酸味に着目。ハイボールの名にふさわしいすっきりとした味わいとキレ味が特長だ。

紀州産南高梅100%使用、酸味料や香料などの人工添加物は使用しない本格梅酒ハイボールで、パッケージにも大きく表記。「The CHOYA」の特徴でもある梅鉢ラベルとボトルのカットで統一感を持たせ、液とソーダと氷のシズル感ですっきりした味わいとキレを表現している。