気になるその味わい!日本酒を蒸留したスピリッツがベース。日本独自のクラフトジン「和GIN(ワ・ジン)」

写真拡大 (全4枚)

百年梅酒や、清酒副将軍などのさまざまな酒類を製造販売している、茨城県水戸市の「明利酒類株式会社」からなんともユニークなジンが発売されます。

8月28日に発売されるジンは、日本酒を蒸留し10年間貯蔵したスピリッツをベースにした日本独自のクラフトジン「和GIN(ワ・ジン)」。明利酒類株式会社では和テイストのウォッカ「和Vodka」を販売しており、「和GIN」はそれに続く商品となります。

プレミアムクラフトジン「和ジン」

「和GIN」には、ウッディーな香りの上質なジュニパーベリーをはじめ、レモンピール、オレンジピールの柑橘系やシナモンなど高品質なボタニカルを7種類使用。豊かな香りや爽やかな味わいが楽しめるジンになっているそう。ジンベースのカクテルとして人気のジントニックや、マティーニ、ギムレットなど、いろんなカクテルで楽しめます。

プレミアムクラフトジン「和ジン」

ラベルには、江戸時代の浮世絵師・歌川広重の代表作「名所江戸百景」の「隅田川水神の森真崎」を現代風のカラーにリメイクして採用。日本の花「桜」が印象的な作品です。歌川広重の作品をラベルデザインにするあたりは海外への展開も考えてのことかもしれませんね。

プレミアムクラフトジン「和ジン」は8月28日に発売。価格は3,500円(税別)。

商品名: プレミアムクラフトジン「和ジン」内容量: 700mlアルコール分: 45%販売価格: 3,500円(税別)※かぶせ箱(ブラック)付き
クラフトジン「和GIN(ワ・ジン)」