マイステイズ・ホテル・マネジメントは、「ホテルカイコーアネックス名寄」を9月1日に「ホテルマイステイズ名寄」としてリブランドオープンする。

客室はセミダブルを中心に全70室を設けている。レストラン、ランドリーコーナー、自動販売機、大浴場、駐車場を設け、無料Wi-Fiも完備する。大浴場は入れ替え制で、午後3時から午後8時までと午前1時から午前9時までは男性、午後9時から午前0時までは女性が利用できる。朝食は北海道の食材にこだわった和洋ビュッフェを日替わりで提供する。アクセスは、JR名寄駅から徒歩10分。

マイステイズ・ホテル・マネジメントとして80棟目のホテルとなる。北海道では札幌で6棟、小樽で2棟、旭川と函館で1棟を運営しており、合わせて11棟目となる。ビジネスのほか、観光周遊の需要の取り込みを目指す。