『SPITZ30th×ロックロックこんにちは!×Central67 SPITZEXPO2017』イメージビジュアル

写真拡大

展示会『SPITZ30th×ロックロックこんにちは!×Central67 SPITZEXPO2017』が10月3日から大阪・福島のPINEBROOKLYNで開催される。

【もっと画像を見る(3枚)】

スピッツの結成30周年を記念した同展は、今年で21回目を迎えるスピッツの主催イベント『ロックロックこんにちは!』とスピッツのアートワークを手掛けてきたCentral67とのコラボ企画。アルバム『小さな生き物』のジャケットで使用されたリリエンタールグライダーや、『醒めない』で使用された「謎の生物モニャモニャ」を関西で初公開する。

さらにアートディレクター木村豊(Central67)のアイデアスケッチ、CDジャケットのアザーカットや、CDジャケットにまつわる制作物、ツアーで使用されたセットの一部や楽器、グッズ、初公開となる『ロックロックこんにちは!』のダイジェスト映像、衣装、小道具、未公開の映像、写真などを展示予定。会場内ではグッズを販売するほか、10月5日には木村豊によるトークイベントを予定している。

チケットの「仮面チャウダー」会員先行予約は8月27日まで受付中。一般販売は9月2日10:00からスタートする。