サウサンプトンに所属する吉田麻也【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間23日にイングランド・リーグ杯2回戦の試合が行われ、サウサンプトン(愛称:セインツ)はイングランド2部のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと対戦。ダニー・バスなどにゴールを許し、サウサンプトンは0-2の敗戦を喫している。

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也は先発出場を果たした。試合開始して67分、ウルヴァーハンプトンのダニー・バスに先制点を決められてしまう。さらに87分にもドノバン・ウィルソンに追加点を許した。

 結局、サウサンプトンは1点も返すことが出来ず0-2の敗戦を喫している。昨季は決勝戦まで出場したサウサンプトンだが、今季は2回戦で敗退することになった。吉田はフル出場を果たしている。

text by 編集部