ティーケーピー(TKP)は、東京・市ヶ谷のTKP市ヶ谷カンファレンスセンターを「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」にコンバージョンし、2018年4月に開業する。9月にも着工する。

現在TKPの本社とTKP市ヶ谷カンファレンスセンターがあるTKP市ヶ谷ビル本館の一部と、新たに賃借した別館をコンバージョンする。延床面積は約1,767メートル。客室は165室を予定しており、ロビーラウンジ、大浴場などを備える。

TKP市ヶ谷カンファレンスセンターは全59室、5,193席の貸会議室を設けており、通年で高い稼働があることから、企業や団体の会議・研修と宿泊の利便性を高めるとともに、個人利用もできる宿泊施設としても提供する。

アクセスは、JR・都営市ヶ谷駅から徒歩2分、東京メトロ市ヶ谷駅から徒歩2分。