ベルバトフ、インド移籍が決定!日本出身選手と同僚に

写真拡大

『ESPN』は23日、「元ブルガリア代表FWディミータル・ベルバトフは、ケララ・ブラスターズと1年契約を結んだ」と報じた。

ケララ・ブラスターズはインディアン・スーパーリーグに参戦しているクラブ。

今季の監督はベルバトフがマンチェスター・ユナイテッドとフラムで指導を受けたレネ・ミューレンスティーン氏が務めている。

かつてトッテナム・ホットスパーやマンチェスター・ユナイテッドでプレーした『芸術家』ベルバトフは、今年36歳。

昨年ギリシャのPAOKを退団したあとは1年以上フリーの状況が続いていたが、今回インドでピッチに復帰することになった。

ケララ・ブラスターズは昨季のインディアン・スーパーリーグでは好調で、レギュラーシーズン2位、決勝トーナメントでも準優勝に輝いている。

今季は日本出身の和泉新選手も所属しており、大きな注目を集める存在となりそうだ。