【ソウル聯合ニュース】韓国、中国、日本の3カ国による第9回文化相会合が25〜26日に京都で開かれる。韓国の都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官、中国のラク樹剛文化相、日本の林芳正文部科学相が出席し、3カ国の文化協力と交流拡大を議論する。韓中日の「文化共同体」構築に向けた協力策を盛り込んだ「京都宣言文」を採択する予定だ。韓国文化体育観光部は、来年の平昌冬季五輪を成功させるため中国と日本の積極的な協力を求める。

 文化相会合の本会議は26日に開かれ、宣言文の署名式、2018年の「東アジア文化都市」発表などが予定されている。25日には韓中、韓日、日中の文化相会談と韓中日芸術祭などが行われる。