ユナイテッド、ガライ獲得に33億円用意? 実現すれば7季ぶりモウリーニョと再会

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドが、バレンシアに所属するアルゼンチン代表DFエセキエル・ガライ(30)の獲得に動いているようだ。バレンシアの地元紙『superdeporte』が伝えた。

▽ガライに関して、かねてよりユナイテッドの関心が伝えられてきた。『superdeporte』によると、ユナイテッドは8月18日に行われたリーガエスパニョーラ開幕節のバレンシアvsラス・パルマス戦にスカウトマンを派遣。2400万ポンド(約33億5000万円)を準備しているという。

▽しかしながら、これを報じたイギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』は、ユナイテッドが今夏にベンフィカからDFビクトル・リンデロフを獲得したことを指摘。ガライ獲得の噂を懐疑的に取り扱っている。

▽なお、ガライと現在ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、2010-11シーズンにレアル・マドリーで共演。ガライのユナイテッド移籍が実現すれば、7シーズンぶりの再タッグとなる。