レスターに所属するナンパリス・メンディ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティに所属する25歳のフランス人MFナンパリス・メンディが、セリエAのアタランタに期限付き移籍する可能性が出てきた。23日に英紙『レスター・マーキュリー』が報じている。

 昨年夏にリーグアンのニースからレスターに移籍したメンディ。2015/2016シーズンの時からレスターが獲得を目指していた選手で、エヌゴロ・カンテが抜けた穴を埋める選手として活躍が期待されていた。しかし、昨季は怪我の影響もあり公式戦9試合の出場にとどまった。今季はまだプレミアリーグの試合に出場できていないが、リーグ杯2回戦のシェフィールド・ユナイテッド戦には出場している。

 同紙によると、アタランタが買い取りオプション付きのレンタルでメンディ獲得を打診しているとのこと。同選手の代理人は 「契約成立は非常に近い。アタランタはヨーロッパリーグに出場するため、メンディが考えるビジョンと一致する。とても良い挑戦だ。ピッチ上に立って楽しさを再確認することが最も重要である」と語り、移籍を示唆している。

text by 編集部