白、仏、加、合作映画『KOKORO』11月より公開へ 國村隼、安藤政信、門脇麦らが出演

写真拡大

 ベルギー、フランス、カナダ合作映画『KOKORO』が、11月4日より公開されることが決定した。

参考:『ジョジョの奇妙な冒険』の実写化は成功したのか? 評価のポイントを検証

 本作は、心に傷を負った人間の回復をテーマにした物語。最愛の弟を亡くし、失意のなか日本を訪れたフランス人女性アリスが、ある海辺の村に住む人々との交流を通して、心が変化してゆく模様を描く。

 メガホンを取ったのは、『荒野の彼方へ Beyond the Steppes』を手がけたベルギーの女性監督ヴァンニャ・ダルカンタラ。キャストには、主人公アリス役で『奇跡のひと マリーとマルグリット』のイザベル・カレ、元警官のダイスケ役で國村隼、アリスが出会う地元住人ジロウ役で安藤政信、好奇心旺盛な女子高生ヒロミ役で門脇麦が名を連ねる。(リアルサウンド編集部)