DeNA・山崎康晃【写真:Getty Images】

写真拡大

DeNAの守護神がコンディショニング練習動画を2つ公開「夏休みの野球少年たちの為に」

 DeNA・山崎康晃投手が“野球教室”を開いた。23日、自身のツイッターを更新し、「夏休みの野球少年達の為に少しだけコンディショニングのメニューを公開」と投稿。実際に自身が行っている練習を動画付きで公開し、「息子にやらせます」などファンに大反響を呼んでいる。

 山崎は23日に自身のツイッターを更新。「時間がある時にお試しあれ」と記し、夏休みの野球少年たちに向けたコンディショニングのメニューを動画付きで2つ紹介した。投稿によると……

1.ドローインで腹圧を高めて、重心を確認しながら屈曲

2.股関節の可動範囲を確認。トライアングル

 上記のように記述している。

プロの第一線で活躍する選手の練習法にファンも目からウロコ「息子にやらせます」

 横浜スタジアムのブルペンで練習している動画では、1番目がドローインといわれるお腹を凹ました状態でメディシンボールを投球フォームのように持ち、片足でバランスを取りながら数回折り曲げる練習、2番目が長い棒を首の後ろを通してかかしのように持ち、マウンド上で股関節の可動域を確認しながら体重移動を繰り返す練習を披露している。

 1年目から史上初の2年連続30セーブを挙げ、守護神としてプロの第一線で活躍する現役選手のトレーニング法を知れる機会にファンも目からウロコが落ちた様子。「息子にやらせます」などとコメントが相次いでいた。

「康晃の野球教室」とハッシュタグをつけた山崎は「リクエストがあればまた公開しますね」とつづった。誰よりもファン思いの背番号19の“野球教室”はファンのみならず、未来のプロ野球選手を目指す野球少年にとっても、価値があるものになりそうだ。