20日に放送されたフジテレビ系「ボクらの時代」に出演した長谷川京子が子育てのエピソードを披露した。

番組では吉瀬美智子、板谷由夏、長谷川の同世代である3人がお互いの交友や仕事などについてトークを展開していった。

その中で、それぞれ2児の母である3人は子供について話題が及ぶと、板谷は「誰もかまってくれないよ。私のこと」と話し、子供達があまりにも言うこと聞かないと「ママ、家出するからね!」と言うんだと明かした。しかし、板谷の”家出発言”を子供達は本気にとらえてくれないという。

そんな板谷に吉瀬が「(家出)しちゃえばいいんだよ」とアドバイスすると、長谷川も「本当にそれはそうかも。しちゃえばいいかも」と賛同した。続けて吉瀬が「そしたら、やばい、やばいって多分。本当にしちゃう人なんだって(子供達は思う)」と言うと、板谷は「しちゃう勇気がないんだよね。心配で」と話し、これに吉瀬は「できちゃうタイプかも。私」と自身の人柄をのぞかせた。

また、40代の体の悩みについて話す吉瀬と板谷に、長谷川が「子供に言われて結構グサっていうのが」と前置きをして、「一緒にお風呂入ってたりすると、『ママ、細いと思ってたけどお腹出てるよね』とか(言われる)」と長女とのエピソードを明かした。これを聞いた板谷は「女の子厳しーい!」と感想を漏らした。

自身も女の子の母である吉瀬も「ボディチェックすごいよね。女子は」と話し、「産後すぐの時に『ママ、(お腹に)もう一人いるの?』って言われた時、ひっくり返りそうになるよね」と当時を振り返った。

長谷川は、今年3月に創刊されたファッションカタログ「So close,(ソー クロース,)」でイメージモデルを務めており、女優業のみならず、多方面で活躍を見せている。

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。 ⇒https://e-talentbank.co.jp/