篠田麻里子、リアルタイム実況を担当!サイングッズが当たる企画も

写真拡大

伊藤淳史が主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系の連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(毎週木曜23:59〜)。初回から番組公式Twitterでのリアルタイム実況企画が行われているが、8月24日放送の第8話では、篠田麻里子とぼくもとさきこが担当することがわかった。

鈴木おさむが企画した本作の主人公は、アパレル会社「エグザルトン」に勤務する、リストラ候補の折茂圭太(伊藤)。どん底状態だった彼の脳が、ある日突然、なぜか“スマホ”のようになり、「スマホ人間」になってしまった。視界にはメッセージの吹き出しが飛び交い、ガラケーを使うアナログ人間の圭太には何が何だかわからない。「他人のメッセージ(=秘密)を見ることができる」という能力まで備えた彼は、自分に関係ない社内外のトラブルに次々と巻き込まれていく……。

これまでのリアルタイム実況は、第2話を「ゴー☆ジャス!」、第3話を「槙尾ユウスケ(かもめんたる)」、第4話を「ひぐち君(髭男爵)」、第5話を「佐藤寛太(劇団EXILE)」、第6話を「岩崎う大(かもめんたる)」、第7話を「池田鉄洋」が担当し、放送を盛り上げてきた。今回は、総務課の同僚で、第8話で不倫撃を繰り広げる栗山五月役の篠田と、同じく総務課のゴシップ好き女子・臼田定子役のぼくもとが務める。

また、クイズに答えて、篠田のサイン入りマグカップ&サイン入りおもちゃ、第5話で“スマホマン”として登場した佐藤のサイン入り自撮り棒などが当たるクイズ企画も実施される。