「SOUND THEATRE×夏目友人帳」新作、ストーリーを大森貴弘監督が書き下ろし

写真拡大

2018年1月6日(土)に東京国際フォーラムにて上演される、人気アニメ『夏目友人帳』の新感覚・音楽朗読劇「SOUND THEATRE×夏目友人帳〜音劇の章 2018〜」に出演するキャストが発表された。

「月刊LaLa」(白泉社刊)で連載中の同名漫画を原作とする『夏目友人帳』は、2008年7月からアニメの放送をスタート。以降六期にわたって放送され、回を重ねるごとに幅広い層のファンを獲得してきた。

また、「SOUND THEATRE×夏目友人帳」は、2013年9月に初めての「SOUND THEATRE×夏目友人帳〜集い音劇の章〜」を開催。その後、2015年12月に「SOUND THEATRE ×夏目友人帳〜集い音劇の章・再び〜」が再演され、大盛況を収めた。

今回の「SOUND THEATRE×夏目友人帳〜音劇の章 2018〜」には、主人公・夏目貴志役の神谷浩史をはじめ、井上和彦、伊藤美紀、伊藤栄次、堀江一眞、岡村明美、黒田崇矢、松山鷹志、下崎紘史、知桐京子、久保ユリカ、清都ありさ、郷田ほづみが出演。第一幕は、音劇版「悪戯な雨」を。そして第二幕は、アニメの監督を務めた大森貴弘が書き下ろしたストーリーを展開するという。

9月27日(水)発売の『夏目友人帳 陸』Blu-ray&DVD第4巻にチケット先行販売申込券が封入される予定。同日の0時より先行発売申込が開始となる。