間もなく、短い命を終えようとするセミ。ですが『僕』は、身体を張っていじめっ子たちからセミを守ります。

そこへ現れた人物は…仮面のヒーロー!

比宮じょーず(@ramune_himiya)さんが描いた『仮面の師匠と僕。』。物語は最後に、誰もが予想しなかった展開を迎えます。

『仮面の師匠と僕。』

仮面とマントをゆずり受けた『僕』。成長したその姿に、多くの人たちが驚かされました…!

素晴らしい作品です! 胸がきゅんとしました。本当に好きな作品です。ぜひ、続編をお願いします!続きが気になって仕方ないです。

ちなみに、最後のページに季節外れのセミがいることについて、比宮さんはこうコメントしていますが…。

もしかすると、最初のシーンで助けられたセミが生まれ変わって、出会いを祝福しにきたのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]