かかってこい! ウィルシャー、U23戦退場報道の英紙に反撃ツイート

写真拡大

アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが自身のツイッター(@JackWilshere)で投じたつぶやきが話題を呼んでいる。

▽ウィルシャーは今夏、ボーンマスからアーセナルにレンタルバック。本人にとっても、アーセナルで再起を期する大事な1年となるが、ここまではプレミアリーグ開幕から2試合連続でベンチから外れている。

▽そうした中、ウィルシャーは21日に行われたアンダーカテゴリーのアーセナルU-23vsマンチェスター・シティU-23で乱闘騒動。挙げ句の果てに、暴力行為で一発退場となり、チームに迷惑をかけた。

▽これに飛びついたのがイギリス『サン』。ウィルシャーの退場劇を「ショッキングな出来事後、選手キャリアは底辺に」とのイタズラっぽいつぶやきと共に記事をツイッターで拡散していた。

▽すると、ウィルシャーも反撃。ツイッターで「『サン』の夕刊…あれがどうして僕のキャリアの終焉に繋がるのか、もっと聞きたいし、気になる。君らと話してみたいね。そのときを楽しみにして待っているよ」と噛み付いた。

▽これまでもピッチ外での素行不良が取り沙汰され、“血の気の荒さ”がクローズアップされてきたウィルシャー。アーセナルでキャリアを続けていくためにも、周囲に根付いた印象も変えていく必要があるのかもしれない。