ボディバッグに何を求める?そりゃフィット感でしょ!

写真拡大 (全5枚)

アクティブなライフスタイルの方なら、トートバッグやショルダーバッグよりも、ボディバッグを選びますよね。両手が自由に使え、動作の邪魔にならず、軽快に持ち運びができます。そんなボディバッグは常に体に密着させて使うものだからこそ、フィット感にはこだわりたいところ。

イデアインターナショナルが展開するトラベルブランド、MILESTO(ミレスト)より登場した「Hütte(ヒュッテ)」シリーズの新作ボディバッグは、立体縫製による美しいフォルムが、体に優しくフィット。マグネット式のフラップ、細かい仕分けができるポケット、防水性など機能性も抜群です。

▲ホワイト

Hütteボディバッグは4色展開。ホワイト、ネイビー、ブラック、迷彩という使いやすい定番カラーのラインナップはどんなファッションにも無理なく合わせられます。サイズは、W300(最大値390)×H200×D60mm。こだわりの立体縫製で形作られた美しい立体的なフォルムにより、優しいフィット感を実現。

▲ネイビー

生地は防水性と耐久性にすぐれたコーデュラ生地と、一部ポイントとして、防水のカラーレザーを使用。少々の雨からも大切な荷物を守ってくれます。

▲ブラック

フラップは簡単に開閉できるマグネット式。別売のカラビナやリフレクターを取り付けられるループ付きで、フラップ裏にはICカードなどを収納できるポケットも。

▲迷彩

両サイドどちらからでもアクセスできる2つのフロントポケットが配置され、内部は細かい荷物も仕分けて収納できるポケットがあります。

価格は6804円。8月下旬より発売開始です。

>> MILESTO「Hütte」

 

(文/&GP編集部)