画像

写真拡大 (全2枚)

 Supershipの動画広告配信プラットフォーム「AppVador」がスマートフォンブラウザにおける動画広告の高画質再生に対応した。これによりユーザーの通信負担の削減が見込まれる。

 KDDIのグループ会社であるSupershipは、動画広告配信プラットフォーム「AppVador(アップベイダー)」において、スマートフォンブラウザにおける動画広告の高画質再生に対応した。同プラットフォームは法人運営媒体に特化しており、これまでに400を超える媒体に導入され、月間10億再生・2億リーチを超える規模に成長してきた。

 今回の対応により、「AppVador」を導入する広告主はこれまでと同様の動画素材を入稿するだけで、高画質再生に対応する端末・OSのユーザーに対し、なめらかな動画広告の配信が可能となる。その上、ユーザーへの通信負担も大幅に削減することができるようになった。

MarkeZine編集部[著]