UEFAチャンピオンズリーグは23日にプレーオフが終了。本戦に出場する32クラブが決定した。グループリーグ抽選会は24日に行われる。

 グループリーグは32クラブを4つのポットに分け、そこから8つのグループに分ける。グループリーグでは同国のチームが同じグループに入らないように考慮されている。

 気になるポット分けを英『デイリー・メール』が伝えている。ポット1には、国内リーグのチャンピオンが入り、CL史上初の連覇を果たしたレアル・マドリー(スペイン)やチェルシー(イングランド)、バイエルン(ドイツ)などが入っている。

 ポット2に昨季のヨーロッパリーグ王者マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)やバルセロナ(スペイン)、MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)などが入り、ポット3にはトッテナムとリバプール(ともにイングランド)、ローマ(イタリア)などが割り振られた。

 ポット4にもフェイエノールト(オランダ)やスポルティング・リスボン(ポルトガル)、CSKAモスクワ(ロシア)といった各リーグの強豪クラブが入っている。

 なお、グループリーグ第1節は9月12日、13日に行われ、最終節となる第6節は12月5日、6日に行われる。

 以下、ポット分け

▼ポット1

レアル・マドリー(スペイン)

バイエルン(ドイツ)

チェルシー(イングランド)

ユベントス(イタリア)

ベンフィカ(ポルトガル)

モナコ(フランス)

スパルタク・モスクワ(ロシア)

シャフタール(ウクライナ)

▼ポット2

バルセロナ(スペイン)

アトレティコ・マドリー(スペイン)

パリSG(フランス)

ドルトムント(ドイツ)

セビージャ(スペイン)

マンチェスター・シティ(イングランド)

ポルト(ポルトガル)

マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

▼ポット3

ナポリ(イタリア)

トッテナム(イングランド)

バーゼル(スイス)

オリンピアコス(ギリシャ)

アンデルレヒト(ベルギー)

リバプール(イングランド)

ローマ(イタリア)

ベシクタシュ(トルコ)

▼ポット4

セルティック(スコットランド)

CSKAモスクワ(ロシア)

スポルティング・リスボン(ポルトガル)

アポエル(キプロス)

フェイエノールト(オランダ)

マリボル(スロベニア)

カラバフ(アゼルバイジャン)

ライプツィヒ(ドイツ)


●欧州CL17-18特集