© MTI Ltd.

8月24日は「愛酒の日」です。

今日はラベルをスキャンするだけでお酒の情報を記録でき、好みのお酒が見つかるアプリ『Sakenomy』を紹介します。

日本酒って種類がたくさんあってよくわからない人も多いのではないでしょうか。このアプリならボトルのラベルをスマホで写すだけで、そのお酒の情報などが知れて便利です。さらに好みの日本酒を登録していくことで、自分の好みにあった日本酒をアプリがオススメしてくれるようになるんです。

日本酒を登録しよう

まずは、飲んだ日本酒を登録しましょう。登録方法はカメラでラベルを写すだけ。


もしくはカメラロールにある写真を使って登録できます。

写ったラベルから検索された一覧が表示されるので、正しいものを選びましょう。


また、キーワード検索で好きなお酒の名前を入力しての検索も可能ですよ。


日本酒の詳細には、名前や読み方、お酒の種類などの情報や、特徴などが書かれています。


実際に飲んだ日本酒は【飲んだ!】をタップして、お気に入り度を登録しましょう。


こうして登録したお酒はマイページに並んで表示されます。この登録が多くなると、好みを分析してオススメのお酒を教えてくれるようになりますよ。


お酒のことを色々知れる

お酒を登録するだけじゃなく、お酒に関するニュースやイベント情報を見られます。


また、地域からお酒を検索することもできるので、旅行先で地酒を探すときにも役立ちそうですね。


さらに日本酒についての基礎知識も収録されています。


日本酒好きの人も、日本酒のことをよく知らない人も役立つアプリですよ。