オランダ・ロッテルダムで、テロの恐れを受け中止された米ロックバンド「Allah-Las」の公演の会場近くに止められたスペイン・ナンバーのワゴン車(2017年8月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オランダ当局は23日、テロの恐れがあるとして、ロッテルダム(Rotterdam)で同日夜に予定されていた米ロックバンドの公演を中止した。会場付近からはその後、ガスボンベを積んだスペイン・ナンバーのワゴン車が見つかった。

 ロッテルダム市警はツイッター(Twitter)への投稿で、ワゴン車の運転手は「身柄を拘束され、警察署に連行された」と発表。爆弾処理班が現在、車を調べていると述べた。

 当局はこれに先立ち、スペイン警察から午後5時半(日本時間24日午前0時半)ごろにテロの可能性についての情報提供を受け、米ロックバンド「Allah-Las」の公演中止を決定していた。

 スペインでは先週、15人が死亡する連続車突入事件が起き、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出していた。
【翻訳編集】AFPBB News