[8.23 カラバオ杯2回戦 サウサンプトン0-2ウルバーハンプトン]

 昨シーズンの準優勝クラブが2回戦で姿を消すことに――。日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは23日、カラバオ杯(リーグ杯)2回戦でウルバーハンプトン(2部相当)と対戦し、0-2で敗れた。キャプテンマークを巻いた吉田は先発フル出場している。

 試合はスコアレスで迎えた後半22分、ウルバーハンプトンがCKからDFダニー・バスがヘディングシュートを決め、先制する。さらに終了間際の42分にFWドノバン・ウィルソンが追加点を決め、格上サウサンプトンを2-0で撃破した。

 サウサンプトンはクラブ公式サイトによると、ボールポゼッション率51%、吉田がCKからヘディングシュートを放つなど、シュート9本(枠内4本)を記録したが最後まで1点が遠かった。


●プレミアリーグ2017-18特集

●海外組ガイド