足指相撲チャンピオンが14度目の防衛

写真拡大

足指相撲のチャンピオンが14度目の防衛に成功した。

腕相撲のルールにのっとった、1970年代から続く足指版世界相撲選手権がイギリス・ダービーシャーのホテルで開催された。優勝した英ストーク・オン・トレント在住の男性は「朝飯前でした。社内での普通の1日みたいな感じです」と余裕だったようだ。

決戦当日、足の専門医から試合前に入念なチェックを受け、3回勝負のノックアウト勝ち抜き戦に挑んだ選手たち。会場になったホテルの支配人は「不可思議で素敵なイングランドのエキセントリックスポーツといったところです」と語っている。