CSKAモスクワが順当に勝ち抜け! ドゥンビア弾のスポルティングが快勝で本戦へ《CLプレーオフ》

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ2ndレグの5試合が23日に行われた。

▽リーグ上位ルートでの対決となったCSKAモスクワ(ロシア)vsヤング・ボーイズ(スイス)は、CSKAモスクワが2-0で勝利。この結果、2戦合計3-0としたCSKAモスクワの本戦出場が決まった。

▽敵地での1stレグを試合終了間際の相手のオウンゴールで1-0の先勝を収めたCSKAモスクワは、ホームで迎えた2ndレグも勢いに乗って攻勢に出る。開始直後からヴィチーニョやジャゴエフが積極的にフィニッシュに絡むと、前半終了間際の45分には右サイドのマリオ・フェルナンデスからのクロスをゴール前に飛び込んだシェンニコフがワンタッチでGKの股間を抜くシュートを決め、最高の時間帯に先制した。

▽1点リードで後半に臨んだホームチームは、前がかりな相手に対して効果的にカウンターを仕掛けると、64分には右サイドでヴィチーニョがグラウンダーで折り返したボールをゴール前で足元に収めたジェゴエフが冷静にニアサイドにシュートを流し込み、本戦出場を大きく近づける。その後、守護神アキンフェエフとベレズツキ兄弟を中心とした守備陣がこのリードをきっちり守り切り、2戦合計3-0の快勝で本戦行きを決めた。

▽また、ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)vsスポルティング・リスボン(ポルトガル)は、アウェイのスポルティングが5-1で勝利。この結果、2戦合計5-1としたスポルティングの本戦進出が決まった。

▽ホームでの1stレグをゴールレスドローで終えたスポルティングだったが、13分にロングスローの流れからマテューを経由したボールをゴール前のアクーニャが丁寧に落とすと、これをドゥンビアが冷静に流し込み、スポルティングが貴重なアウェイゴールを奪う。その後、前半のうちに追いつかれるも、アウェイゴールで優位に立つスポルティングは、60分にカウンターからドストのシュートの跳ね返りをアクーニャが冷静に押し込み、勝ち越しに成功する。

▽これで完全に勢い付いたスポルティングは、64分にジェウソン・マルティンス、75分にドストが立て続けにゴールを決めると、試合終了間際にはバッタグリアに5点目が生まれ、終わってみれば5-1の快勝で本戦行きを決めた。

▽そのほかでは、コペンハーゲン(デンマーク)と2戦合計2-2も2ndレグで奪ったアウェイゴールで逃げ切ったカラバフ(アゼルバイジャン)が勝ち抜けに成功。さらに、スラビア・プラハ(チェコ)vsアポエル(キプロス)は、1stレグを2-0で先勝したアポエルがアウェイでの2ndレグをゴールレスドローで終え、本戦行きを決めた。

▽なお、大注目のCLグループステージ抽選会は日本時間24日25時からモナコで行われる。CLプレーオフ2ndレグの結果は以下の通り。

◆CLプレーオフ2ndレグ

▽8/23(水)

CSKAモスクワ(ロシア) 2-0(AGG:3-0) ヤング・ボーイズ(スイス)

ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) 1-5(AGG:1-5) スポルティング・リスボン(ポルトガル)

コペンハーゲン(デンマーク) 2-1(AGG:2-2) カラバフ(アゼルバイジャン)

※アウェイゴールルールでカラバフが勝ち抜け

リバプール(イングランド) 4-2(AGG:6-3) ホッフェンハイム(ドイツ)

スラビア・プラハ(チェコ) 0-0(AGG:0-2) アポエル(キプロス)

▽8/22(火)

アスタナ(カザフスタン) 4-3(AGG:4-8) セルティック(スコットランド)

マリボル(スロベニア) 1-0(AGG:2-2) ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)

※アウェイゴールルールでマリボルが勝ち抜け

ニース(フランス) 0-2(AGG:0-4) ナポリ(イタリア)

リエカ(クロアチア) 0-1(AGG:1-3) オリンピアコス(ギリシャ)

セビージャ(スペイン) 2-2(AGG:4-3) イスタンブールBB(トルコ)