スパーズ、DFダビンソン・サンチェス加入を公式発表! 「自分のキャリアにおいて大きなステップアップ」

写真拡大

▽トッテナムは23日、アヤックスからコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス(21)の獲得を発表した。背番号は「6」に決定。契約期間は2023年6月までの6年となる。

▽アヤックス出身のDFトビー・アルデルヴァイレルトとDFヤン・ヴェルトンゲンと共にスパーズの最終ラインを支えることになるサンチェスは、クラブ公式サイトで意気込みを語った。

「今回の移籍は僕にとってとても大きなチャンスだ。トッテナムはイングランドだけでなく、世界を代表するクラブの1つだからね」

「自分のキャリアにおいて大きなステップアップになると思っているよ。自分の成長や大きなことを成し遂げるチャンスを与えられたと思うし、とにかく大きなチャンスだよ」

▽2014年に母国のアトレティコ・ナシオナルでプロキャリアをスタートしたD・サンチェスは昨夏、アヤックスに加入。昨シーズンの公式戦46試合に出場して6ゴール2アシストの記録を残した。

▽トッテナムの今夏の補強第一号となったサンチェスは、187cmの恵まれた体躯を誇る若きセンターバック。卓越したパワーとスピードを生かした対人守備や、ビルドアップ能力にも長けるDFで、バルセロナやインテルの関心も伝えられてきた逸材だ。なお、イギリス『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、移籍金はクラブ史上最高額の3840万ポンド(約53億6000万円)となったようだ。