「ロト7」の新CMがオンエア

写真拡大

毎週金曜放送中のドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON」に出演中の小泉孝太郎が、8月26日(土)より全国でオンエアとなる数字選択式宝くじ「ロト7」の新CM「話は変わる篇」で妻夫木聡、新井浩文、本田博太郎と共演することが明らかとなった。小泉は本田演じる社長の息子“こうちゃん”を演じる。

【写真を見る】ほくそ笑む妻夫木聡

本田社長に呼ばれて料亭へとやって来た妻夫木副社長。“次期社長の件”と切り出され、思わずほくそ笑む妻夫木だったが、実は社長には息子の“こうちゃん”を指名すると聞き、がくぜんとするコミカルなストーリー。

「テレビで見ていたあの世界観に参加できて、本当にうれしい」と語っていた小泉は、“御曹司”らしい大物感たっぷりのまなざしでふてぶてしい新社長を演じた。

ほぼ同世代という小泉、妻夫木、新井の3人。ドラマで共演経験のある3人は休憩中、プライベートトークで盛り上がった。

妻夫木は「2人とも来年40歳なんですか、びっくりですね(笑)。僕は結婚しましたから。お兄さんたち、大丈夫ですか?(笑)」と独身の小泉と新井をいじってみせた。

また、「『ロト7』に当せんしたらかなえたい夢は?」の質問には、妻夫木は「何でも買えるんだろうけど、とりあえず東京に土地か家がほしいですね」と現実的な夢を挙げた。

新井も「あ、うちも一緒。まずは、マンションを買いたいと思います」とこちらも住宅関連の憧れを口にした。

一方小泉は「僕は何か形には残したいので、『クラブロト7』という完全会員制のバーを作りたいです。もちろん妻夫木くんと新井くんは、会員ナンバー1と2ですよ。『クラブロト7』っていう響きがいいですよね」と壮大な野望を明かした。

そんな小泉に対し妻夫木は「当たった人が作るバーだから、運を分けてもらえそうです。ぜひ当たったら、僕たちをお店に呼んでください」とちゃっかりアピールした。