【Wi-Fi】8台繋いでも速いまま!たくさん接続しても快適なルーターBEST3

写真拡大

スマホもタブレットもパソコンもゲーム機も全部つないで便利に使いたいけど、そんなにたくさんつないでも大丈夫なの? そんな疑問を解決するべく、何台つなげてもタフなWi-Fiルーターを探したところ、みんなが同時に使っても速度が落ちない別格の1台を発見しました。


8台同時に接続して動画再生し
全34製品の通信速度をテスト


Wi-Fiルーターは繋げば繋ぐほど速度が落ちてしまいがちです。でも、スマホ、PC、ゲームに家電にと、家の中でWi-Fiが使える製品はどんどん増えていきます。

そこで、前回掲載したWi-Fiルーター総合ランキング最新版より、今回は「同時接続」に注目した格付けをご紹介します。

まずは、通信速度・つながりやすさの検証と同様にPCをサーバー化したうえで、ネット回線に接続。4人家族で1人が端末を2台所持していると想定して、さらに7台を追加し、測定用のパソコンを含めた計8台を同時接続して動画を再生した状態で、通信速度を測定しました。

もっとも速度が出るとされるルーターから3mの距離での通信速度と比較しています。



今回のテストでは、下り速度が2.4GHz/60Mbps以上かつ5GHz/200Mbps以上を「別格」とし、下り速度が2.4GHz/50Mbps以上、5GHz/200Mbpsを「合格」としています。



表の見方は下記のとおりです。
8台の端末を同時接続したときのダウンロード速度
P10の検証で、3mの距離で測定したダウンロード速度
は,鉢△鯣罎戮燭箸のダウンロード速度の減速率

検証の結果は別格が1台、合格が2台にとどまり、その他は速度ガタ落ちが続出し、一歩及びませんでした。


[評価S]8台繋いでも動画がスムーズ!
「ELECOM」が同時接続最強です


通信速度自体は2.4GHz帯、5GHz帯ともに1位の数値にはあと一歩届きませんでしたが、どちらの規格帯でも安定して速度を出し、減速率が50%を切っているモデルは全モデル中でも本機だけ。

すべての端末でスムーズな動画再生で、別格でした。



ELECOM
WRC-1900GHBK-S
実勢価格:9830円



速度減速率の低さは、まさに「速いまま」。


[評価A]平均以上の速度でストレスなし
「I-O DATA」も同時接続に強い


どちらの規格でも、平均値以上の通信速度を出した安定感を評価。速度のバランスが取れた安定タイプで、ストレスを感じず安定して動画が視聴できます。



I-O DATA
WN-AX2033GR
実勢価格:1万2744円



どちらも平均値以上の通信速度です。


[評価A]同時接続で5GHz帯の速度
全モデル中トップの「BUFFALO」


2.4GHz帯では数値を大幅に落としましたが、5GHz帯の速度は全モデル中トップ! 5GHz帯のダウンロードがとにかく速いです。



BUFFALO
WSR-2533DHPシリーズ
実勢価格:1万2440円



5GHzでのダウンロードは最速!

安定してダウンロード時の通信速度が速いままだったのは、ELECOMのWRC-1900GHBK-Sでした。次いで安定していたのは、I-O DATAとBUFFALOの2台。受信機側の端末を複数所持している場合は、合格ラインの3製品に注目してみてください。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。