【得点経過】
1-0:ジャン(11分、マネー)
2-0:サラー(19分、ワイナルドゥム)
3-0:ジャン(21分、ロベルト・フィルミノ)
3-1:ウート(29分、ワグナー)
4-1:ロベルト・フィルミノ(63分、ヘンダーソン)
4-2:ワグナー(79分、クラマリッチ)

※第1戦:ホッフェンハイム1-2リヴァプール

【試合後コメント】


ユルゲン・クロップ(監督:リヴァプール):「開始前のプレッシャーは大きかったね。ホッフェンハイムは0-3とされても戦い続けていたよ。ただ我々としては、もっと得点できたようにも思うがね。グループリーグの組み合わせについては、特に希望している相手はいないよ。」

ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)「辛い気持ちだ。前半では話していたようなことが、全くといっていいほどできなかったよ。自分たちのプランを保てていなかった。早く決まってしまった。自分たちが求めていたことを達成できなかったね。」

オリヴァー・バウマン(GK:ホッフェンハイム)「とても残念だ。とてもルライネ。言葉がないよ。開始から20分は、すっかり眠ってしまっていた。敗戦にふさわしい結果だよ。」

マルク・ウート(FW:ホッフェンハイム)「しっかりとプランを準備して臨んではいたんだけど、でも全然思うようにならなくて、それからは一気に畳み掛けられてしまったね。最初から追いかける展開となり、4点も取らなくては勝ち抜けることができなくなってしまった。そんな展開では難しくなってしまうものだよ、当然ね。」

サンドロ・ワグナー(FW:ホッフェンハイム)「この試合に向けては、とても期待していたんだ。確かな自信もあったよ。この1年、僕たちはいいプレーをしてきたし、初戦でもいい戦いをみせていたのに。でもここにきてここまで壊れてしまうとは。とても残念だ。」

【先発】