好きな人とできるだけ長く一緒にいたいからと、同棲するカップルも多いですよね。また将来のことを見通して、彼と結婚してもうまくやっていけそうかをチェックするにはいいですよね。ですがその前に、自分に問いかけてほしいことがあります。
ということで今回は、彼氏と同棲する前に確認してほしいことを紹介します。全部イエスと回答できないのなら、もしかしたら同棲するのはキケンかも!?

結婚の話は出ているか

まず、何のために彼と同棲するかです。もし結婚を見すえて同棲するのであれば、結婚する時期を決めるべき。時期を決めないで同棲すると、あなたが「いつ結婚しようか?」と彼に聞いても、「結婚しても特に今と変わることもないし、このままでよくない?」と彼は考えてしまうかも……。
そしてズルズルと同棲してしまい、結婚するタイミングを失うのです。そうならないためにも、同棲前に結婚する意思があるか、また結婚するだいたいの時期は決めておいた方がいいと思います。

彼の全てを見る・自分の全てを見せる勇気はあるか

別々に住んでいると彼の全てを見ることは、そうないですよね。ですが一緒に住めば、彼の見たくなかった姿を見てしまうかもしれませんよ。例えば、酔っ払って帰ってきてそのままソファーでいびきをかいて寝る姿、お風呂上りに裸でウロウロしている姿、横になってテレビを見ながらオナラをしている姿など、いろんな姿の彼を目撃してしまう覚悟はありますか?
逆にあなたも彼にすっぴんを見せることになるんです。今まではファンデーションやコンシーラーで隠していたシミやそばかすを、彼にさらすことになるんです。同棲していながら、毎日お風呂上がりにファンデーションやコンシーラーで肌をカバーする女子はそういないはず。お互い全てを見せ、見るように必然的になります。その勇気があるならば、大丈夫でしょう。

彼は家事をしてくれるか

もし彼が「家事は彼女にしてもらって自分は楽をしよう」と考えているのなら、同棲は待ったほうがいいかもしれません。同棲が始まる前に、家事分担の話をしておく必要があります。特にお互い働いているのなら、どちらか片方だけが家事をするというのはアンフェアです。
○曜日はあなたが家事全般を担当、または掃除は彼で料理はあなた、といったように、ある程度はルールを決めておいたほうがいいでしょう。そうしないと、気づけば家事はあなた一人がやっている……なんてことになりかねません。

ひとりの時間が減るけどいい?

同棲して、大好きな彼と一緒にいられる時間が増えるのはうれしいでしょう。そのかわりに、ひとりの時間は確実に減ります。ケンカして顔を見たくない! と思っても、行く場所がなければ彼と一緒にいることに……。当分ひとりでゆっくり過ごしたい……と思ったとしても彼がいます。
同棲では、ひとり暮らしのときとは違って、自由気ままな生活は難しいものです。それでも彼と一緒に住みたいのなら、大丈夫かもしれません。

節約するためだけではないか

結婚を見すえて、ふたりで貯金するために同棲するのならまだしも、ただ少しでも節約するために同棲をしようと考えているのなら、問題です。彼に金銭的に頼ろうと思って同棲すると、失敗しますよ。万が一同棲を解消したときに、自力で生きられなくなっている……という可能性だってあります。同棲するならば、お互いに自立していることが必須。同棲の主な目的が金銭的に楽することならば、やめたほうがいいですよ。