「子どもの頃のロボットのおもちゃを木の中から発見」

いくら探しても、失くした物が出てこないことってありますよね。

予想もしなかった場所から発見された、遺失物の例をご紹介します。

 

30+ Unbelievable Stories Of People Finding Things They Thought They Lost Forever

1.

「朝、車のキーが見つからず遅刻した…犯人は2歳の息子だった」

2.

「アマゾンで中古本を見つけたので買ったら、5年前に紛失した本そのものだった」

3.

「1995年に失くした結婚指輪が、16年後にニンジンと一緒に収穫された」

4.

「指輪を失くして数年後、モニターを交換しようとしたら見つかった」

5.

「1年半後にキッチンテーブルの下から発見されたiPhone。幼児にしか見えない場所」

6.
[画像を見る]
「2年後に見つかった父の老眼鏡」

7.
[画像を見る]
「海外旅行中にさんざん探してあきらめた母のイヤリング。2か月後に自宅で発見」

8.
[画像を見る]
「1986年、コペンハーゲンのプリンス公演のチケットを失くし、行くことができなかった。29年後に本の後ろに挟まっているのを発見」

9.
[画像を見る]
「コテージで失くしたアタッシュケース。6年後に川に浮かんでいるところを発見」

10.
[画像を見る]
「オーブンの中から見つかったメガネ」

11.
[画像を見る]
「車のルーフに財布を置き忘れたまま発進。あきらめたけど、2時間後にトリック的なことが起きているのを発見」


以上、とんでもない場所で発見された遺失物でした。

手遅れのケースも多いですが、探すときのヒントになりますね。

【「失くした物」が思いもよらぬ場所から発見された例いろいろ】を全て見る