2017年の夏はまだこれから。東京から1時間で行けるプチリゾート

写真拡大 (全5枚)

天気予報ではもうすぐ長雨も終わるとか。やっと海を楽しめそうです。そこでぜひ泊まりたいのが、ロケーションやスタイリングが最高にインスタジェニックな、葉山の『POP UP BEACH HOUSE』。
アーティスティックな「THE HOUSE」
都心から車で1時間ちょっとの葉山にある、ラグジュアリーなプライベートレンタルハウス「THE HOUSE」と、白い3階建ての邸宅「THE HOUSE on the beach」がフォルクスワーゲン グループジャパンとコラボし、「HAYAMACATION」という新しいバケーションスタイルを展開中。そのプロジェクトの一環で10月初旬まで、この2軒のビーチハウスが西海岸カルチャー風にスタイリングされているのです。
「THE HOUSE」のコンセプトは西海岸ミッドセンチュリー。ポイントは、「フォルクスワーゲンのアートを楽しもう」。こだわり抜かれたインテリアはもちろんのこと、「Love Grows best in THE HOUSE and The Beetle」と書かれたアートな壁も素敵。公式インスタグラムによると、なんと10組以上のプロポーズが成功しているとか。この雰囲気なら、納得です。
フォトジェニックな「THE HOUSE on the beach」

「THE HOUSE on the beach」のコンセプトは、ヒッピー文化が垣間見える西海岸BOHO。アリゾナや民族色がまだ強く残る自由な文化を感じる世界観も絡めながら、フォルクスワーゲンの自由さ、遊び心をフォトジェニックに実現したとか。白い邸宅と赤い「The Beetle」って、こんなに合うんですね。またカラフルなベットルームも可愛くて、ワクワクするスタイリングです。

2軒ともに期間中の宿泊者のうち、希望者にはフォルクスワーゲン「The Beetle」あるいは「Golf Touran」のいづれかを試乗できたり、また西海岸フォルクスワーゲンネイルをオーダーできるオプションもあるとか。気になる最新の空室状況は公式Facebookから確認できます。
これからでも夏の海を楽しみたい人にピッタリな、『POP UP BEACH HOUSE』。大人のおしゃれなバケーションが堪能できそうです。

THE HOUSE on the beach
住:神奈川県三浦郡葉山町堀内1055-6
THE HOUSE
住:神奈川県三浦郡葉山町一色2400-7*それぞれの施設の予約や空き状況につきましては、こちらの投稿でご確認ください。

[Hayamacation]