モンテカルロにて木曜の日本時間26時から行われるCLグループリーグ組み合わせ抽選会にむけて、クラブ史上はじめて欧州の舞台へと立つRBライプツィヒは非常に心待ちにしているところだ。

そのためこのイベントにはパフォーマンスセンターでの練習後、ハーゼンヒュットル監督はじめ、スタッフらも出席する予定となっている。「とても大きなイベントになるし、特別な瞬間だ。このために我々は1年間がんばってきたのだし、だからみんなで一緒に出席することにしたよ」とハーゼンヒュットル監督は述べている。

なお新顔のライプツィヒはポット4に振り分けられており、ハーゼンヒュットル監督は「相手がビッグクラブだろうが手強いクラブだろうが、大して関係などない。我々はこのチャンピオンズリーグという大会に参加することができているし、サプライズをぜひ演じたいと思っている」と意気込みを語った。