こっちへ来るな……!男性から“キスNG”を食らう「がっかり唇」4パターン

写真拡大

キスは愛情表現であり、恋人同士のコミュニケーションの一つです。
そのキスをしたくなくなるような、「がっかり唇」にあなたはなっていませんか?
男性にキスしたくない唇だと思われたくありませんよね。
大好きな彼に“キスNG”を出されないよう、「がっかり唇」の特徴をみていきましょう。

●(1)荒れている

『ガサガサ唇はドン引きですね……!絶対に口つけたくない』(29歳/営業)

女性の唇はプルプルしていて欲しいと男性は思うものです。
ガサガサとして荒れている唇では、キスNGだと思われてしまいます。
手入れを怠っていると、男性のテンションを下げてしまいます。
また、だらしないように見えてしまう のです。

リップクリームは必需品です。
しかしリップクリームを塗りすぎるとベトベトした触感になってしまい、嫌がる男性もいます。
毎日のケアが大事です。唇用の美容液で保湿しておきましょう。

●(2)グロスの塗り過ぎ

『唇がテカテカだとベトベトしそうでキスするのに躊躇してしまう』(26歳/企画)

大好きな彼に会うのだからと、化粧バッチリでグロスを塗りすぎてしまっていませんか?
ウルウルの唇を目指して、グロスを塗りすぎてしまうと、男性には嫌がられてしまいます。
ガサガサもいけませんが、グロスの塗りすぎもキスNGなのです。
男性は、ベタベタする唇を不快に感じるのです。

グロスの量は控えめにしましょう。
色の濃い口紅やグロスもNGです。
キスをされそうな展開が待っている時は、ナチュラルな色がベストです。

自然な艶っぽい唇に、男性はキスしたくなるのです。

●(3)よだれ臭い

『ひたすら不潔!顔を近づけるのも嫌だ』(29歳/商社)

キスをした後に、よだれ臭いとキスNGを出されてしまいます。
キスをすると、唇に唾液がつきますよね。
それが時間が経つにつれて臭いを放ってくると、キスをする気が失せます。

唾液が臭う一番の原因は、歯周病や虫歯です。
また、ストレスや不規則な生活も原因になります。
口臭が気になる人は、日々の生活を見直すことが必要です。

●(4)食べかすがついている

『どれだけムラムラしてても萎える自信がある』(26歳/メーカー)

唇をプルプルにしていても、食べかすがついていると全て台無しになってしまいます。
唇や歯の間などに、食べかすがついていると、キスNGと思われてしまいます。

食事をした後は特に気をつけなければいけません。
彼と食事をした後に、イイ雰囲気になったとしても、食べかすがついているとキスしたくなくなります。
食事の後は、トイレなどでチェック しておいたほうが良いでしょう。

----------

大好きな彼からのキスでがっかりさせたくありませんよね。
男性は可愛いや愛おしいと思った時にキスしたくなります。
しかしその時に「がっかり唇」であれば、キスしたい気持ちも一気に冷めてしまいます。

男性がキスしたいと思う唇でいたいですよね。
急にキスのタイミングがきても大丈夫なように、日頃からケアをしておくことが大事です。

(文/恋愛jp編集部)