店舗イラスト

写真拡大

 米国発のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」が、新店舗となる三軒茶屋カフェを10月末にオープンする。
 国内7号店となる三軒茶屋カフェは、50年前に建築された旧診療所跡地の建物をリノベーションしており、店舗面積は93.97平方メートル。空間アレンジはスキーマ建築計画の長坂常が担当し、座席は33席設置する。カフェの奥には庭が広がり、コンクリートを基調とした空間と緑の生い茂る外観のコントラストが特徴。清澄白河ロースタリ-&カフェで焙煎された新鮮なコーヒー豆を使用し、注文を受けてから一杯ずつ淹れるドリップコーヒーと毎日店内のキッチンで焼き上げるペストリーが提供される。