ドンムアン国際空港のビザ用写真撮影サービスに苦情が寄せられている。写真はドンムアン空港。

写真拡大

2017年8月22日、中国新聞網によると、タイのドンムアン国際空港のビザ用写真撮影サービスで規定を超える費用が請求され、中国人旅行客から苦情が寄せられている。

タイ華字紙・世界日報によると、バンコク・ドンムアン国際空港のビザ用写真撮影サービス「PN99」の不正行為に対する苦情が寄せられている。アライバルビザ発行用の写真撮影サービスは空港規約で料金は100バーツ(約330円)と決められているにもかかわらず、その2〜3倍の料金を取っていた。

さらにPN99で1000バーツ(約3300円)を支払ってビザを取得すれば、入国審査で行列が不要になるなど虚偽の説明を繰り返していたほか、無認可の両替サービスまで行っていたようだ。タイ当局は空港管理会社の指導によっていったんは改善されたとの報告を受けたと明かした。しかし、その後に再び問題が起きているかについては把握していないと説明している。(翻訳・編集/増田聡太郎)