ハダースフィールドがニュルンベルクからMFアブデルアミド・サビリを獲得!

写真拡大

▽ハダースフィールドは23日、ニュルンベルクに所属するモロッコ人MFアブデルアミド・サビリ(20)を獲得したことを発表した。契約期間は3年間で、1年間の延長オプションがついている。背番号は「11」。

▽ダルムシュタットの下部組織出身であるサビリは、2015年7月にジーゲン(当時ドイツ5部)に加入。その後2016年7月にニュルンベルクのリザーブチームであるニュルンベルク兇飽楡劼魏未燭垢函▲譽オナルリーガ(ドイツ4部相当)で21試合に出場して12ゴール6アシストを記録した。この活躍が認められて2017年1月にトップチームデビュー。その後ブンデス2部では、9試合5得点を記録した。

▽ハダースフィールドを率いるデイビッド・ワグナー監督は、今回の移籍について以下のようにコメントしている。

「今夏の移籍市場でアブデルアミド(・サビリ)を獲得することができてとても嬉しいね。彼はドイツリーグで最もエキサイティングな才能を持つ一人だ。我々のチームにはナンバー10が必要だった。攻撃におけるミッドフィルダー全域でプレーできる。選択肢を与えてくれる」

「昨シーズン終盤、アブデルアミドのニュルンベルクでのプレーを観て、大きなインパクトを受けた。彼があのポジションで記録したゴール数はとても素晴らしい。それは彼のフットボールにおける知能の高さからきている」

「彼と話した時、とても好印象を受けた。我々のクラブに加入することで、プレミアリーグで自分自身の能力を証明したくてたまらないだろうね。これが我々の獲得を目指した大きな要因だ」

「彼はまだゲームを学んでいる。そして多大なる成長の可能性を秘めている。懸命にプレーすれば、このクラブに必要な高クオリティな選手になるかもしれない。我々は彼がベストプレーヤーになれるように全力を尽くして支えていきたい」