ローデス・レオンを起用

写真拡大

 「エックスガール(X-girl)」が、ニューヨーク発ストリートブランド「メイドミー(MADE ME)」とのコラボレーションコレクションを発表した。8月25日にX-girl store、X-girl 大阪、ECサイトcalifで先行発売する。

 2度目となるコラボコレクションのテーマは「X-girl×MADE ME 1994」。1990年代にエックスガールが発売したアイテムに着想を得たデザインとなっている。オリジナルのワッペンを前後に配し、左胸にコラボレーションロゴの刺繍を施したスウェットフード付きキルティングジャケット(2万1,000円)や、切り替えのラインが特徴的なハリントンジャケット(1万4,000円)、セットアップにもできるミニスカート(9,000円)、センターにフェイスロゴがプリントされたタイトフィットTシャツ(5,500円)、レインボーロゴの刺繍がワンポイントで入ったカラビナ付きスモールバック(2,800円/いずれも税別)など全10型をラインナップする。なお、コラボレーションは日本だけではなくアメリカでも展開されている。
 今年で設立23周年のエックスガールは、ブランドと同じ時期に成長してきたミレニアルズ世代を次世代のミューズに迎えたいと考え、ルックブックのモデルにマドンナ(Madonna)の娘のローデス・レオン(Lourdes Leon)を起用した。ローデスは、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」などの広告ビジュアルに参加しているが、単独でブランドのキャーンペーンモデルに起用されたのは初めて。ルックブックは、フォトグラファーのマイヤン・トレダーノ(Mayan Toledano)により全編ニューヨークで撮影された。