PS PAUL SMITHビジュアル

写真拡大

 「ポール・スミス(Paul Smith)」のディフュージョンラインとして立ち上がった「PS ポール・スミス(PS PAUL SMITH)」が、国内初の路面店を原宿・キャットストリートに出店する。オープン日は9月2日。
 ロンドン、パリに続く原宿の路面店は2フロアから構成され、メンズアイテムを展開。1階では音楽をキーワードに1,160個のカセットテープが設置され、2階のウィンドウにはブランドのテーマカラーであるネオンピンクのロゴが配置される。オープンを記念し、「レッドイヤー(RED EAR)」から刺繍を施したデニムブルゾンとジーンズを数量限定で発売する。