『トモダチゲーム 劇場版』メイキング映像公開 吉沢亮「舞台をやっているみたいで、すごく楽しい」

写真拡大

 本日8月23日に発売された『トモダチゲーム 劇場版』Blu-ray&DVDより、メイキング映像が公開された。

(参考:『トモダチゲーム劇場版』Blu-ray&DVD収録メイキングダイジェスト

 2014年から『別冊少年マガジン』にて連載がスタートした、山口ミコト原作、佐藤友生作画の同名コミックを、ドラマと映画2作品の3部作で実写化する『トモダチゲーム』は、疑心暗鬼の心理戦と頭脳プレーを駆使して、“トモダチゲーム”に挑む若者たちを描いたサスペンス。第2弾となる『トモダチゲーム劇場版』では、ドラマ版で描かれた1stステージ「コックリさんゲーム」をクリアした5人が、2ndステージ「陰口スゴロクゲーム」に挑む様子が描かれる。

 この度、Blu-ray&DVDに収録されるメイキング映像より、出演者5人の各インタビュー映像の一部を公開。主人公・片切友一を演じる吉沢亮は、「ずっと屋上にいるというワンシチュエーションの撮影なので、舞台をやっているみたいで、すごく楽しい」とコメント。沢良宜志法役の内田理央は「仲間に陥れられてしまうので、終始誰かを疑うという撮影だった」、美笠天智役の山田裕貴は「表と裏の感情が重要になってくるので、監督とコミュニケーションをとって(相談して)いた」と語り、四部誠役の大倉士門は「仲間に見放されるシーンがあり、本当の素の自分が出てしまった」と告白。心木ゆとり役の根本凪は「ゆとりになりきれたと思うので、是非注目してほしい」とコメントした。

 Blu-ray&DVDに収録されるメイキングでは、インタビューのフル映像のほか、クリスマスを祝う様子や、内田の食レポなど、撮影中のシーンが収められている。また、9月2日公開の『トモダチゲーム劇場版FINAL』で対決することとなる5人組の天才チームの姿も収められた。

(リアルサウンド編集部)