好む好まないに限らず、友達や仕事仲間と食事や飲み会が続いてしまうことがあります。女性にとって乱れがちな食生活が続くと、気になるのは太りやすくなること。そんなとき救世主となってくれるのが「飲む食べる私のサプリ」です。女心をくすぐる、可愛いハート型のサプリメントが、糖の吸収を抑えてくれると大好評です。

持ち歩いても恥ずかしくない可愛いピンクのパッケージ

富士フイルムの機能性表示食品「飲む食べる私のサプリ」は、平成28年3月に発売開始後、約1ヶ月で販売数量計画の2倍を上回るほどの売り上げを記録しています。20〜30代の女性をターゲットとした「飲む食べる私のサプリ」は、キラキラとしたピンク色にハートをあしらったパッケージで、つい手に取ってしまいたくなるサプリメントです。おしゃれなパッケージだから女性が持ち歩いても恥ずかしくない、人前でも気軽に飲めて、女子会でのコミュニケーションツールとしても大活躍との意見もあるほど。また「飲む食べる私のサプリ」は女性が飲みやすいように、錠剤を小さくしてハートの形なのが特徴であり、可愛いうえに飲みやすいと多くの女性の支持を得ています。

炭水化物中心の食生活にぴったりな「飲む食べる私のサプリ」

富士フイルムは25〜39歳の女性183名を対象に、サプリメントを選ぶ際に何を重要視するかについて、アンケートを実施しています。その結果、3割の人が「効果が高そうであること」、そして6割の人が「外食で摂取するカロリーを抑えること」をあげています。それから同じく6割の人が「炭水化物を日常的に摂取する食生活である」と回答したそうです。美容に敏感な女性にとって、肥満になりやすい糖質中心の食事は避けたいもの。だから女性にとって「飲む食べる私のサプリ」は、救世主のような存在とも言えるでしょう。「飲む食べる私のサプリ」に含まれるサラシア由来サラシーノール(サラシア由来サラシノールの機能性に関する科学的根拠)は、食事から摂取した糖の吸収を抑えてくれる働きがあります。「飲む食べる私のサプリ」のパッケージは一目で成分効果が理解でき、しかも信頼のおける機能性表示食品(知っていると役立つ機能性表示食品、上手に選んで健康コントロール)であることが、人気を呼んでいる秘密のようです。

「飲む食べる私のサプリ」で気兼ねなく食事を楽しめるように!

「飲む食べる私のサプリ」は1日1回3粒を食事前に飲むだけ、あらかじめ飲んでおけば、食べすぎを気にすることなく罪悪感が消え、思いっきり食事を楽しむことができるでしょう。美味しいものを食べながら、気の置けない友人とおしゃべりを楽しむ。それは女性にとって日々のストレス発散するひとときともなります。「飲む食べる私のサプリ」を上手に活用して食事を楽しみ、毎日を元気に過ごしましょう。


writer:Akina