なんでそんなに可愛いの……!「ハグされ上手」な女子が使うハグテク4選

写真拡大

男性からハグをされると、とても落ち着きますよね。
でも自分からハグしてとはなかなか言えない…、そんなお悩みを持つ女性も多いと思います。

基本的に男性は女性にハグをする事もされる事も大好きです。
そこで、彼が思わずハグしたくなるようなハグされ上手な女子が使うテクニックをご紹介します。

●(1)小さいことで喜ぶ

『子どもが喜んでるみたいで可愛い、ハグしていいこいいこしたくなる』(25歳/企画)

幼い子どもがはしゃいでいる様子を見ると思わずほっこりした気分になりますよね。
それと同じで、男性は女性が無邪気に喜んでいる姿を見ると可愛くて仕方ない!といった感情になります。

大げさなリアクションをする必要はありません。
些細な事でも「わーい!」や「ありがとう!」とニッコリ笑って彼に近寄るだけでいいです。
その際に手を胸のところで握り合わせ、身体を少しくっつけると更に効果大 です。

ハグされ上手な女子は逆に両手を広げるテクも使います。
喜びながら両手を広げて駆け寄ってきた女の子をハグしない男性はいません。

●(2)目を見つめる

『うるうるした瞳で見られたら、何でもしてあげたくなる』(26歳/IT)

王道ですが、男性は女性から見つめられるとドキドキせずにはおれません。
じっと目を見つめた後に、ニコっと笑顔を向けてみてください。
男性は「あーもう!」といった感じでハグしてきます。

更にハグされ上手な女子は、一度ハグされた後に自分から離れてもう一度彼の目を見つめます。
そしてハグされて嬉しいよという意味をこめてもう一度笑顔を向けたり、「もっと」と言えば、痛いぐらい力強いハグが返ってきます。

●(3)頬を膨らませる

『あざとくても可愛ければ正義』(31歳/不動産)

頬を膨らませるなんて漫画の世界だけじゃないの?と思っている女性も多いですが、実はこの仕草はハグテクとして現実でもとても効果的なんです。

ポイントはちょっと拗ねた感じで使う事です。
「あ、今この人の方が綺麗だと思ったでしょ〜?」など、テレビで綺麗な女優さんが出ている時にヤキモチを焼いているフリをして使うのが効果的です。

あくまでフリなので、男性もそれに気が付くぐらい大げさに頬を膨らませます。
そうすれば「そんな事ないって」と笑いの中で自然とハグしてくれる上、フリだとしてもヤキモチ焼きの女性を可愛い と男性は感じます。

●(4)頑張ったご褒美をねだる

『おねだりねだるの可愛い。自分からのご褒美で喜んでくれるというシチュエーションがいいよね』(25歳/営業)

ご褒美はハグしてもらう最大のチャンスです。
小さな事でもご褒美の口実になるなら、内容は何でも構いません。

「頑張ったからハグして!」と自分から言うのもいいですし、彼が「頑張ったね」と褒めてくれたら手を広げるだけでも十分です。
口に出すのが恥ずかしい場合は、あらかじめ頑張ったらハグしてねと約束しておきます。
そういった約束を男性は忘れないので、自然な流れでハグしてくれるでしょう。

更にハグされ上手な女子が必ず使うのは「寂しいのを我慢したご褒美のハグ」です。
会えない日が続いた時は男性も早くあなたを抱き締めたいはず。
そこに「寂しいの我慢したの偉いでしょ?ギューは?」と言えば、熱い熱いハグが返ってくること間違いなしです。

----------

いかがでしたでしょうか。

ハグされ上手な女子は総じて甘え上手でもあります。
自分の感情に素直になり、嬉しい寂しいなどを表に出す事ができれば、男性はハグを日常的にしてくれるようになります。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、愛らしい女性の姿を見せて素敵なハグをしてもらってくださいね。

(文/恋愛jp編集部)