男性は気になる女性や彼女の家にいくと、いい面よりも悪い面についつい目が行きがちです。せっかくの楽しいお泊まりでも、がっかりして帰って行くことが多いかもしれません。 そうならないためにも今回は、男性が彼女の家でがっかりするポイントをご紹介したいと思います。

文・白武ときお

【みんなの恋テク】

男性が彼女の家でがっかりするポイント

1.落ちてる毛が気になる

「女の子の髪は頭についてればきれいなのに、床に落ちてると不潔に見える。男よりも長いから目立ってしまう」(28歳・建築)

男性は彼女の家の床に落ちている髪の毛に目が行きがち。髪が長いぶん、落ちているのを見ると「おれの家より汚いかも」と思ってしまう可能性はあります。彼が来る前には掃除機かコロコロはマストです。

2.便座をあげたら汚い

「トイレが汚いとすごい嫌。盲点なのが、便座をあげたとき。普段閉じたままだから見逃してるんだと思う」(27歳・飲食)

トイレの清潔さは、絶対にチェックされます。男性が便座をあげたときに、見逃した汚さがあるとがっかりされてしまいます。彼が来る前に、トイレや水回りはきれいにしておくことを習慣にしましょう。

3.本のラインナップが悪い

「本棚を見ればその人がわかる。恋愛ハウツーとか自己啓発が多かったり、アホみたいなビジネス本とかあると萎える」(28歳・IT)

男性は必ず女性の本棚をチェックしています。何を読んでいるのか、センスを品定めされていると思ってよいでしょう。「バカでも年収1000万」系の本や、胡散臭すぎるスピリチュアル系の本などが多いと「この子大丈夫かな?」と、変な引っかかりを覚えてしまいます。もらっただけの、自分のセンスではない変な本はすぐに処分しましょう。

おうちデートはあなたが丸見えになるのです

自分の家に招くというのは、自分の手の内を明かすということでもあります。せっかく家に招くなら、万全の状態にするべきです。今一度、男性目線で自分の部屋を見直して見て、彼氏だったらがっかりするポイントを改善していきましょう!

(C) laflor/Gettyimages(C) Wavebreakmedia/Gettyimages