【詳細】MVはこちら

銀杏BOYZの3ヵ月連続シングルより、第2弾「骨」のミュージックビデオが公開された。出演は麻生久美子と峯田和伸。

高円寺の商店街を背景に峯田和伸と麻生久美子が歩く。ただただ歩く。そんなミュージックビデオ。

ふたりはNHK BSプレミアムドラマ『奇跡の人』でも共演しているが、峯田×麻生のふたりが歩く姿は、2003年に公開された映画『アイデン&ティティ』(原作:みうらじゅん)を彷彿とさせる。途中で現れる前野健太にも注目だ。

第1弾シングル「エンジェルベイビー」(7月26日リリース)では、ストレートで、ど真ん中な銀杏BOYZらしいポップな一面もみせていたが、今作「骨」は、前作とは異なる銀杏BOYZの甘く淡い一面がふんだんに詰まった作品に。

M1「骨」は、2016年に安藤裕子に楽曲提供した曲でもあり、峯田が弾き語りで演奏した同曲は、自身が主演を務めたNHK プレミアムドラマ『奇跡の人』のエンディングでも使用されており、今回のシングルでは、ついにバンドアレンジされたものを収録している。

M2「円光」は、2005年にリリースした1stアルバム『DOOR』に収録されている「援助交際」のタイトルを変更した楽曲。2017年の今だからこそ表現できた仕上がりとなっている。2005年の同曲と聴き比べて、アレンジの変化を楽しんでいただきたい。

今回のレコーディングには、銀杏BOYZのツアーでも演奏をしている岡山健二(classicus)がドラムで、加藤綾太(2)がギターで参加。ゲストミュージシャンとして前作「エンジェルベイビー」でも参加したUCARY VALENTINEがノイズを始めとしたプログラミングとコーラスで再び参加している。

第1弾シングルと同様に、今作品の初回生産盤も7インチサイズの紙スリーブ仕様での発売となる。



リリース情報



2017.07.26 ON SALE

SINGLE「エンジェルベイビー」

2017.08.30 ON SALE

SINGLE「骨」

ライブ情報



日本の銀杏好きの集まり

10/13(金) 東京・日本武道館

銀杏BOYZ OFFICIAL WEBSITE

http://www.hatsukoi.biz/