本田デビュー戦の特集動画を海外メディア公開 「こうしてケイスケはデビューした」

写真拡大

後半12分から出場し、デビュー戦でゴール 動画では本田の光るプレーもピックアップ

 パチューカの日本代表FW本田圭佑が、メキシコデビュー戦で即初ゴールを決めて大きな注目を浴びるなか、海外メディアが本田デビュー戦の特集動画を作成し、公式YouTubeチャンネルで公開した。

 本田はメキシコリーグ(リーガMX)第6節ヴェラクルス戦の後半12分からピッチに立つと、同27分に鮮やかなドリブルシュートを叩き込んだ。「背番号02」の躍動ぶりはメキシコ国内外で伝えられ、大きな話題となっている。

 アメリカのスペイン系テレビ局「ウニビシオン」は、「こうしてケイスケ・ホンダはパチューカでデビューした」とのタイトルで動画を公開。ベンチスタートとなった本田が試合前にピッチに入る様子や本田が指揮官から指示を受けて投入される場面に始まり、試合での本田の光るプレーをピックアップ。衝撃のデビュー戦弾やゴール後に観客から拍手喝采を浴びるシーンも収められており、本田のデビュー戦を終始追った構成となっている。

 本田は7月の入団会見後、右ふくらはぎの肉離れでリハビリ生活を強いられ、開幕からリーグ5試合を欠場。6戦目にしてようやくメンバー入りを果たすと、デビュー戦で一発回答となるゴールを叩き込み、自らの存在を証明してみせた。

本田を知らないメキシコで特大インパクト

 かつて本田は「なぜ、パチューカなのか?」というサッカーファンの疑問に応えるコメントを、自身の公式ツイッターに残している。

「なぜメキシコか?なぜパチューカか?という問いに対する理由の1つが無難な選択をしようとしていた自分に腹が立っていたんです。そんな自分が退屈で。。そんな中、日々熱くなれそうなチームだったのがまだまだ僕のことを知らないメキシコでありパチューカでした」(原文ママ)

「僕のことを知らない」というメキシコの人々に特大のインパクトを与え、名刺代わりのゴールで存在感を示し、海外メディアで早くも特集動画が作成されるなど脚光を浴びている本田。自身が語ったとおり、「日々熱くなれそうなチーム」として選んだパチューカで躍動する姿を見せている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】Univision DeportesがYouTubeチャンネルで公開した「本田メキシコデビュー戦特集」

Univision DeportesがYouTubeチャンネルで公開した「本田メキシコデビュー戦特集」