みね子は自分がモデルの漫画が描かれていることに憤慨/(C)NHK

写真拡大

8月22日放送の「ひよっこ」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか NHK総合ほか)が、「視聴熱(※)」デイリーランキングで3614pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門第6位にランクイン。

【写真を見る】みね子らの心配をよそに、のんきに帰ってきた啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)/(C)NHK

■ 富さん(白石加代子)の剣幕に感動の声続出

8月22日放送の「ひよっこ」では、突然姿を消した漫画家コンビ・啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)の安否を案じる中で、みね子(有村架純)は自分と島谷(竹内涼真)が愛を育む様が描かれている漫画を見つけてしまう。時子(佐久間由衣)や早苗(シシド・カフカ)、愛子(和久井映見)はその漫画の存在を知っていながら、今まで教えてくれなかったことに憤慨する。そんなとき、皆が心配しているとはつゆ知らない啓輔と祐二が、往年の人気グループサウンズ「ザ・ジャガーズ」の『君に会いたい』を歌い踊りながら陽気な足取りであかね荘へ帰ってくる。さらに、あかね荘の前で偶然会ったヤスハル(古舘佑太郎)にギターの伴奏を付けてもらい、その歌声はさらに高まる。「♪若さゆえ〜 苦しみ〜」と振り付けにもさらに熱が入る。その歌声に気づいたみね子たちは外の様子を見に行く。そこで目にした啓輔と祐二ののんきな姿にあっけにとられながらも、今まで消息を絶って何をしていたのかと問い詰める。

中でもあかね荘の大家である富の叱咤は激しく、今まで見せたことのないその厳しい表情にSNSなどでは「愛だなぁ」「それだけ本気で心配してたってことですね」「富さんの厳しい振る舞いからあふれる愛」と感動の声が。啓輔と祐二もようやく事の重大さに気づき、そしてそれだけ皆が親身に思っていてくれていたことに涙する。

この日のドラマ公式Instagramには、啓輔と祐二そして富の3ショットが投稿され、「富さん長生きして欲しいです」「いっつも食べてるし、たかるし(笑)寝てるし…そんな富さんですが、やはりちゃんと大家さんなんだね〜 泣けました」「もうお3人泣かせるんだもん」などの声が上がった。

■ 「♪若さゆえ〜」が頭から離れない

ところで、啓輔と祐二が歌っていたザ・ジャガーズの『君に会いたい』。歌い出しの「♪若さゆえ〜」が「頭から離れない(笑)」という視聴者が続出しており、Googleトレンドなどの注目指数を計るツールでは、「ザ・ジャガーズ」が急上昇している。また、“巻きぞえ”でギターを伴奏したヤスハル役の古舘佑太郎も同様に上昇。ただ、22日に限らず、「なんてことない役だけど時折いい味を出してる」とじわじわと人気を獲得している。

その後、すずふり亭の同僚・秀俊(磯村勇斗)がみね子に「やめるなよ、すずふり亭」と言ったせりふも話題に。「すわ、みね子の新しいお相手に再浮上か?」とにわかに盛り上がりを見せている。また、同じく同僚のコック・元治役のやついいちろうが自身のTwitterに磯村との2ショット写真を投稿し、その仲の良さそうな雰囲気も話題になっている。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標