そんなに英語上手くないよ!クロップ監督、コウチーニョの質問に

写真拡大

『FourFourTwo』は22日、「リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、フィリペ・コウチーニョの移籍話について話した」と報じた。

現在バルセロナが狙っていると言われるコウチーニョ。オファーの額は1億3000万ポンド(およそ180.2億円)近くに達していると言われる。

現在怪我で離脱している選手本人もバルセロナ行きを希望していると言われており、マーケット最終日までの動きが注目されている。

クロップ監督はその質問について以下のように話し、何度も違う答えを返せるほど英語は上手くないぞと語った。

ユルゲン・クロップ

「フィリペ・コウチーニョは今怪我をしているよ。背中の負傷だ。

怪我をしていたある一人の選手は今日練習に戻ってきた。しかし、彼は長い間トレーニングをしていなかったから、我々はどうなるかわからないね。彼がいつ戻れるのかをチェックしなければならない。

何を書かれようが、何を言われようが、私はコメントしない。しかし、何も変わらないことだけは100%言える。

私の英語は同じ質問に5回違う答えを出せるほど上手くない。何も変わらないよ。

何を聞かれても大丈夫だ。私とコウチーニョの関係はね。もちろんだ。絶対的に、100%」