20日、香港の俳優レスリー・チャンがトーク番組で老いについて語った動画が、ネット上で再び話題になっている。

写真拡大

2017年8月20日、香港の俳優レスリー・チャン(張国栄)がトーク番組で老いについて語った動画が、ネット上で再び話題になっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

話題の動画は約20年前のテレビ番組からのもので、香港のトーク番組「星空下的傾情」にレスリー・チャン、女優マギー・チャン(張曼玉)、俳優レオン・カーフェイ(梁家輝)の3人が出演している。この中でマギー・チャンがレスリー・チャンの美しさを話題にし、「老けるのが怖い?」と質問すると、レスリー・チャンはすぐさま否定。「人は誰でも老ける。大事なのは、いかに優雅に老いるかだと思う」と持論を披露している。

当時41歳だったレスリー・チャンはこの番組で、「普段は鏡もあまり見ない」と明かし、いずれ目尻にシワができても「それがありのままの自分だ」とも語っている。動画を見たネットユーザーからは、46歳で他界したレスリー・チャンに対し、「老けた姿が見たかった」「きっと今も美しかったはずだ」と惜しむ声が寄せられている。

突然の死から今年で14年目となったが、その人気は今も衰えない。中国では9月8日からかつての主演映画「失業生」のリマスター版が一般上映される。1981年公開のこの作品は、レスリー・チャン、ダニー・チャン(陳百強)、ポール・チョン(鐘保羅)と、当時「中環三剣客」と呼ばれた人気アイドルの3人が主演。しかし残念ながら、3人ともすでにこの世を去っている。(翻訳・編集/Mathilda)